2019年6月26日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

腰痛と親指の突っ張り感の改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

船橋市在住 70代女性

 

Jさんは10日位前から腰の右側が痛くなり、当院にお越しになりました。

 

右足を上げると痛みが出て、歩きはじめや階段を降りる時に痛みが発症します。

 

右足の親指が突っ張っているような感覚もあります。

 

まずはカイロプラクティックの検査をしてみたところ、腰椎の変異のサインが出ました。

 

姿勢が悪く、腰を丸めて長期間座っていることで腰椎5番が後方変異しているようです。

 

施術は骨盤の矯正と脊椎の矯正、坐骨神経痛の施術を行いました。

 

施術4回目まではあまり変化がなく「まだ痛いです」という言葉が有りましたが、5回目の来院時には「だいぶ良くなってきた感があります」と言っていただき、ホッとしました。

 

6回目の来院時は「もうどこも痛くありません」という状態にまで回復されたので姿勢の確認をしました。

 

せっかく良くなっても正しい姿勢を理解していなければまたご自分で壊してしまう可能性がありますので、正しい姿勢の理解がとても重要なのです。

 

Jさん、腰痛と親指のつっぱり感がよくなって良かったですね。

 

同じような症状でお困りの方は参考になさってください。

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA