2019年8月19日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

ひざの痛みの改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

 

70代女性 船橋市在住

 

Oさんは左膝と左右太ももに痛みがあり、屈伸できません。

 

病院では変形性膝関節症と診断されました。

 

病院でヒアルロン酸の注射をしましたが効果がなかったということで当院におこしになりました。

 

当院はカイロプラクティック整体院なので、カイロプラクティックの見地からできることを行います。

 

まず、カイロプラクティックの検査をしてみると、腰椎の変異のサインが出ました。

 

腰椎とは腰の骨のことです。

 

姿勢が悪く、背中を丸めて生活をしていると腰の骨が後方変異し、膝に伸びる神経を圧迫します。

 

この場合は膝関節の調整ではなく、腰椎の調整をしないと根本的な回復にはなりません。

 

施術は脊椎矯正と骨盤矯正、ひざの調整を行いました。

 

変形性膝関節症なので膝の軟骨がすり減っている状態です。

 

すぐに痛みは取れませんが根気よく施術回数を重ねていきます。

 

まずは太ももの痛みから緩和されていき、7回目の施術で膝関節も普通に立っているだけではだいぶ楽になってきました。

 

18回目の施術では屈伸してかかとが膝につくようになりました。

 

初めてお越しになったときは自転車に乗ることも困難だったことを考えれば、回数はかかりましたが楽になってよかったですね。

 

似たような症状でお困りの方は参考になさってください。

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA