2019年12月11日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

ぎっくり腰と背中痛の改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

40代女性 船橋市在住

 

腰痛になやむ30代の主婦の方が来院されました。

 

腰痛の他には、首こり、肩こり、背中痛はあるようです。

 

4月末からジョギングを始め、ぎっくり腰というか「ぎっくり背中」のように激痛が走り、病院に行きました。

 

病院では特に以上は見られず、湿布を貼って安静にして様子を見ましょうという事になったそうです。

 

しかしその後もずっと激痛が続いたためすぐにマッサージ店へ。

 

その時は少し楽になったようですが、帰り道にはもう痛くてたまらず、当院にお越しになりました。

 

まずは恒例の、カイロプラクティックの検査を行いました。

 

検査では仙腸関節の異常のサインが出ました。

 

骨盤の仙腸関節に異常があるため、全身の靭帯を引っ張り背中やいろいろな部分に痛みが発生します。

 

施術で仙腸関節を正常な状態に戻せば、全身が楽になります。

 

施術は、背骨の調整、骨盤の調整を行いました。

 

施術の検査では仙腸関節の異常のサインが消えて、背中も楽になったようです。

 

「今は楽ですが、いつもすぐに戻ってしまい、不安です」

 

ということだったので、キネシオテープを背中に貼らせていただきました。

 

その後はスケジュール通りに通っていただいて、5回目の来院時に

 

「もうどこも痛くありません!うれしいです!」

 

といっていただけました。

 

ご本人としては、病院やマッサージで全く効果がなかったので、

 

「もう治らないかもしれない」

 

「背中の激痛と一生付き合っていくしかないかも」

 

と半ば諦めていたようですが、骨盤のズレが原因とわかって

 

「なるほど~。今まで治らなかった理由がよくわかりました」

 

と希望が持てたようです。

 

ではなぜ、仙腸関節に不具合が出て、骨盤に異常が出てしまったのか。

 

原因となることをお話して、当院を卒業となりました。

 

同じような症状にお困りの方は参考になさってください。

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA