2019年11月22日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

動悸・息切れの改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

50代女性 船橋市

 

Rさんは動悸と息切れがひどく、まずは病院に行きましたが異常が見つからず当院にお越しになりました。

 

症状は、微熱、動悸、息苦しい、のどや胸のあたりがカッカとしてしまい、冷たいものを当てていないと耐えられない、といったことが出ています。

 

以前、萎縮性胃炎でピロリ菌除菌、逆流性食道炎などもあったということです。

 

まずはカイロプラクティックの検査をしてみると脳脊髄液の循環不良のサインが出ました。

 

姿勢が悪く背骨がくの字に曲がっています。

 

施術は脊椎矯正、骨盤矯正、自律神経の調整、頭蓋骨矯正を行いました。

 

繰り返し施術して段々と回復するほどに重症でした。

 

5回の施術で呼吸はかなり楽になりましたが、完全には回復できていないようでそのまま回数を重ねて通院されました。

 

更年期の症状とも重なって出ることが多いので、年齢的にも回復が遅い時期ですが、姿勢が悪くてなかなか意識を変えることが困難な為に回復まで時間がかかりました。

 

同じような症状の方は参考になさってください。

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA