2019年8月19日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

うつ病の改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

50代男性 船橋市

 

半年前から背中と腰に痛みを感じ、整形外科でレントゲンを撮りました。

 

特に異常はなく、湿布を貼って様子を見るように言われたのですが、

 

精神的にもストレスが溜まってきて精神科を受診し、うつ病と診断されたとのことです。

 

病院で薬を処方されましたが気分はすぐれず、腰も痛いとのことで会社の同僚の方の紹介で当院にお越しになりました。

 

以前同僚の方が坐骨神経痛で歩行困難になった際に、当院をご利用いただいておりました。

 

まずは、カイロプラクティックの検査をしたところ、脳脊髄液の循環不良のサインが出ました。

 

うつ伏せで触診すると仙腸関節にも痛みがあるようです。

 

お話を伺っていると、足を組む癖があり昼間は工場で立ち仕事をされているせいで、背中から腰がいつも痛いとおっしゃっていました。

 

施術は脊椎と骨盤の調整、頭蓋骨矯正を行いました。

 

うつ病と診断されたとのことだったので、頭蓋骨矯正は改善実績の多いクラニアルテクニックを行いました。

 

施術後に検査を行うと、脳脊髄液の循環不良のサインは消えて、仙腸関節の痛みも緩和されたようです。

 

最近、働き盛りの世代でうつ病と診断された患者様が多いです。

 

うつ病は「心の病気」と考えられているかたが多いですが、当院にお越しになる方はほとんど頚椎のズレによる症例です。

 

首のズレをアジャストすると高確率で不調のサインは消えています。

 

似たような症状でお困りの方は、参考になさってください。

 

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA