2019年12月11日
  • 船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院<改善事例のご紹介>

肩甲骨の間から首にかけての痛みの改善事例<船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院>

30代女性 市川市在住

 

Nさんは左側の肩甲骨の背骨側から、左の首にかけての激痛が走り、当院にお越しになりました。

 

仕事で下を向いている事が多く、スマホゲームをしているときに急に痛くなったそうです。

 

カイロプラクティックの検査をしてみると、脳脊髄液の循環不良のサインが出ました。

 

脳脊髄液は頭部から仙骨まで、脊椎(背骨)を経由して循環しています。

 

姿勢が悪かったり、何かの拍子で脊椎(背骨)がずれたりすると、脳脊髄液の循環不良が起こります。

 

脳脊髄液の循環不調が起きると自然治癒力の働きが悪くなるので、だるくなったり体の不調の回復が遅くなったりします。

 

Nさんの背骨を触診してみると、肩甲骨の横の背骨が後方にズレていて、背中が真っ直ぐに伸びない状態になっています。

 

ズレているために猫背が治らない状態ですので、頭部が胴体より前方にある状態が続き、頭部を支えている首の後ろから肩甲骨までの筋肉(頚板状筋)がカチカチに固くなっているのがわかります。

 

施術では、骨盤から脊椎の矯正、頚板状筋、頭板状筋の調整を行いました。

 

骨盤や脊椎にズレや不具合が見つかると、下腿三頭筋や僧帽筋上部が固くなりますので、Nさんも施術前の状態を確認しておきます。

 

頚板状筋、頭板状筋も施術前の状態を確認していきます。

 

4箇所とも軽く触るだけで激痛がしているようです。

 

施術後、再度同じところを検査してみますと、先程よりはかなり改善されたようでした。

 

背筋も良くなって、「視界が良くなった感じ!」と驚いていらっしゃいました。

 

頚椎(首の骨)は視神経にも深く関わりがあるので、頚椎のズレや頚椎周りの筋肉がほぐれると視界がひらけたようになります。

 

似たような症状にお困りの方は参考になさってください。

 

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ブログトップページへ

 

▲船橋整体サロン|坂口カイロプラクティック整体院 ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA