トップページ > 産後の骨盤矯正|船橋整体サロン 坂口カイロプラクティック整体院

産後の骨盤矯正


出産で開いた骨盤を、痛くない整体で安全に矯正

産後の骨盤矯正について

産後は骨盤の不具合が原因で体の不調を招きやすくなります。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、重心が前方へ移動するので骨盤の傾きが生じてきます。
その結果、腹筋は弱くなり、腰も反り返り、腰椎や腰を支える筋肉の負担が増加します。

出産後には、お腹の重心が正常な位置に近づきますが、腹筋が弱ったままなので腰の反り返る傾向はよく見られます。

また、赤ちゃんを抱っこすることや、夜泣きなどで睡眠時間が削られ、全身的に疲労がたまります。長時間の抱っこは、腕や肩の張り、腰の痛みなど、様々な症状を引き起こします。

これらの原因は「骨盤の不具合(ズレ)」が大半を占めています。

さらに、妊娠中はホルモンバランスの影響で、骨盤を支えている靭帯が緩くなります。当然、骨盤に不具合が生じるので骨盤の歪みが起きやすくなります。

骨盤の不具合を緩和することで症状が改善していくことができます。
また、骨盤を整えることによって、ホルモンバランスを正す結果にもつながります。

産後の骨盤矯正の効果的な時期は 1カ月後から6カ月後ぐらいです。
(坂口カイロプラクティック整体院は、1カ月健診後に予約可能です。)
出産後、子宮の収縮にある程度時間がかかるためと、リラキシンホルモンで関節がゆるゆるになっているためです。

産後のお体の不調にお悩みのかたは
いつでも、ご相談ください。










▲ページトップに戻る
▲船橋整体サロン 坂口カイロプラクティック整体院のトップページへ